MENU

ご挨拶

日本計算機統計学会第34回大会を、2020年5月30日(土)~ 31日(日)に大阪府立大学中百舌鳥キャンパスにおいて開催させていただくことになりました。このような機会をいただき、大変名誉に感じております。

本大会の会場である大阪府立大学中百舌鳥キャンパスは、大阪府堺市にございます。堺市には、世界文化遺産に登録された百舌鳥古墳群や、千利休に代表される茶の湯文化など数多くの歴史文化資源があります。このような歴史・文化の魅力あふれる堺に計算機統計学における気鋭の皆様が一同に会し、活発な議論のできる「場」を提供できればと考えております。尚、大会内では、大阪府立大学生命環境科学域理学類数理科学専攻・田中潮助教および滋賀県衛生科学センター・井上英耶氏による2件の特別講演を予定しております。ご期待ください。

懇親会は、大阪 天王寺で創業60年の料亭天王殿にて開催させて頂きます。本会場は、大阪市内では稀な庭園付き料亭であり、令和元年6月28日に開催されたG20各国及び招待国外相を招いた夕食会でも利用されました。美しい庭園を眺めながら、旬の素材を生かした懐石料理とお酒を是非ご堪能ください。

本年会が有意義なものとなりますよう関係者一同開催にあたり鋭意努力してまいりたいと存じます。次世代の計算機統計学を担う若手を育成し、かつ、実り多い大会を実施したいと考えております。万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げ ます。

日本計算機統計学会 第34回大会 実行委員長
兵頭 昌 (大阪府立大学)