MENU
4/29: プログラムを公開しました

ご挨拶

 日本計算機統計学会第36回大会を、2022年5月21日(土)~ 22日(日)に愛媛県県民文化会館において開催させていただくことになりました。

日程:2022年5月21日(土)~5月22日(日)
場所:愛媛県県民文化会館 本館
URL:http://jscs.jp/conf/taikai36/

 本大会の会場である愛媛県県民文化会館は、愛媛県松山市にございます。開催地の松山市は、俳人の正岡子規や高浜虚子の生地であることや子規の友人である作家、夏目漱石の書いた『坊っちゃん』の舞台となっていることから、文化の街としても広く知られております。また、会場に近い道後温泉も、聖徳太子も浸かったといわれている日本最古の名湯であり、『万葉集』、『日本書紀』、『源氏物語』にも登場し、全国にその名を轟かせております。是非道後温泉に浸かっていただき、日頃の疲れを癒していただけたらと考えております。このような歴史・文化の魅力あふれる松山に計算機統計学における気鋭の皆様が一同に会し、活発な議論のできる「場」を提供できればと考えております。尚、大会内では、滋賀県感染症対策課・井上英耶氏による特別講演を予定しております。ご期待ください。

 懇親会は、松山市で創業390年のふなや旅館にて開催させて頂きます。本会場は、夏目漱石・正岡子規といった文豪や歴代の天皇陛下もご宿泊された伝統の趣と幽韻な息吹が薫る温泉旅館です。美しい庭園を眺めながら、旬の素材を生かした懐石料理とお酒を是非ご堪能ください。本年会が有意義なものとなりますよう関係者一同開催にあたり鋭意努力してまいりたいと存じます。次世代の計算機統計学を担う若手を育成し、かつ、実り多い大会を実施したいと考えております。万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

日本計算機統計学会 第36回大会 実行委員長
兵頭 昌(神奈川大学)