Contents

入会のお誘い学会の活動会員の皆様へ計算機統計関連情報問い合わせ先一覧

学会事務局

〒101-0051
東京都千代田区
神田神保町3-6 能楽書林ビル5F

公益財団法人
統計情報研究開発センター内
日本計算機統計学会

TEL:03-3234-7580
   (平日9:30?17:00)
FAX:03-3234-7580
E-mail: Tex


当Webサイトへのリンクについて

当Webサイトへリンク頂く場合,特にご連絡頂く必要はございませんが,可能であれば
http://jscs.jp/
へリンクをして頂ければ幸いです.リンク頂ける場合は,必要に応じて下記バナーをご使用ください.



※投稿内容はFacebookとリンクしております.
言語の選択:

第2回(2010年度)計算機統計セミナー

「Adaptiveデザイン?臨床試験への応用2」

セミナーは終了しました。多くの方々のご参加ありがとうございました。
テキスト購入は引き続き受け付けています。

本セミナーの開催に際し,以下の企業・団体から協賛を賜りました。ここに厚く御礼を申し上げます。

  • 株式会社 数理システム
  • 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

メニュー

  • 開催概要
  • セミナーの内容
  • 参加登録・テキスト購入について
  • 会場までの交通
  • 問い合わせ先

サポートページ(参加者向け)

申込フォーム(参加登録・テキスト購入)

印刷用案内文書 (PDF)

開催概要

主催:日本計算機統計学会,後援:日本計量生物学会

日時

2010年9月4日(土)10:00?16:40(昼休み・途中休憩を含む)
(翌5日より2010年度統計関連学会連合大会が早稲田大学で開催されます)

会場

文京シビックセンター 区民会議室 会議室C(5階)

  • 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
    都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分
    JR総武線水道橋駅徒歩8分
    (アクセス詳細)
  • 文京シビックセンターのWebサイト

講師 (3名)

Dr. Frank Bretz 先生 (Novartis Pharma)

【Bretz 先生のご略歴】

  • Dr. Frank Bretz received his Ph.D. from the University of Hannover, Germany, in 1999. After four years as Assistant Professor at the University of Hannover, Frank finished in 2004 his post-doctoral thesis (Habilitation) at the Hannover Medical School. In the same year he joined Novartis Pharma, where he is currently Global Head of the Statistical Methodology group. He has supported the methodological development in various areas of drug development, including dose-finding, multiple comparisons, and adaptive designs. For his contributions to the company, in 2008 he received the Novartis Leading Scientist award. Since 2007 he is an Adjunct Professor at the Hannover Medical School. Frank is a core member of the PhRMA working groups on Adaptive Dose-Ranging Designs and Novel Adaptive Designs. From 2004 until 2010 he was treasurer of the German Region of the International Biometric Society (IBS). From 2004 until 2007 he was head of the working group on Statistical Methods in Bioinformatics of the German Region / IBS. He serves as an associated editor for Biometrics, Statistics in Medicine, Biometrical Journal, and Journal of Statistical Computation and Simulation. He has authored or co-authored more than 70 articles in peer-reviewed journals and four books.
  • Home Page for Frank Bretz

小山 暢之 先生 (第一三共(株))

【小山先生のご略歴】

  • 1994年3月 早稲田大学大学院理工学研究科数学専攻 修士課程修了
  • 1994年4月 三共株式会社 入社
  • 2000年3月 総合研究大学院大学統計科学専攻博士後期課程修了(博士(学術)取得)
  • 現在,第一三共株式会社データサイエンス部統計解析グループ 主査
  • 日本計量生物学会 編集委員

棚瀬 貴紀 先生 (大鵬薬品工業(株))

【棚瀬先生のご略歴】

  • 2006年3月 南山大学大学院数理情報研究科数理情報専攻 修士課程修了
  • 2006年4月 大鵬薬品工業株式会社 入社
  • 現在,大鵬薬品工業株式会社 データサイエンス部に所属

参加費(テキスト代を含む)

区分一 般学 生
会員 12,000円  5,000円
非会員20,000円10,000円
  • 会員価格でご参加いただけるのは以下の方々です。
    • 日本計算機統計学会(主催)・日本計量生物学会(後援)の個人会員
    • 日本計算機統計学会の賛助会員の企業・団体に所属する方々
  • 非会員学生の方は,当日学生証をご持参・ご提示ください。
  • 非会員の方は,この機会にぜひ学会への入会をご検討ください。入会手続きはオンラインで可能です。入会手続きと同時に,会員参加費にてお申込いただけます。
なお,テキストのみの購入も在庫限りで可能です。
  • 頒布価格:3,000円(会員・非会員とも,送料込み)
  • テキストの送付はセミナー終了後となります。

セミナーの内容

趣旨

これまで医薬品開発のための臨床試験では,結果の信頼性,検証性を高めるため,終始,事前に定めた試験計画(プロトコール)に従ってデータを収集することが重要視されてきた。しかし,最近になり試験の途中でそれまでに得られているデータを活用して柔軟に試験計画を変更することで,より効率的に臨床試験を実施しようという機運が高まっており,Adaptiveデザインに大きな期待が寄せられている。ただし,革新的なアプローチとして話題が先行する一方で,Adaptiveデザインに必要な統計学の理論,適用範囲,実施上の課題等について一般に十分理解されているとは言い難い。
本セミナーでは,Adaptiveデザインに精通したNovartis Pharmaの統計部門の責任者であるBretz博士を招き、昨年のセミナーで解説できなかったAdaptiveデザインを実践するためのソフトウェアの利用方法も含めて基本的な統計手法と応用例について解説する。また、既に公表されているAdaptiveデザインに関するガイダンスやAdaptiveデザインの適用が広く期待される癌の臨床試験での統計的課題についても紹介し、Adaptiveデザインの計画と実践方法について総合的に解説する。

到達目標

臨床試験のAdaptiveデザインに用いられる統計手法の基本理論と実践方法、ならびに適用上の課題を理解し,Adaptiveデザインを統計学的観点から適切に計画、実施できるようになる。

暫定的なスケジュール

  • 午前の部
    • 10:00-10:50 「Adaptiveデザインと関連ガイダンス」(仮題)(日本語セッション), 小山 暢之
      [Abstract] 臨床試験でAdaptiveデザインが注目されている背景とこれまでに公表されているガイダンスの内容について紹介し、Adaptiveデザインのメリットと課題について要約します。
    • 10:50-11:40 "Statistical Issues of Oncology Clinical Trial" (日本語セッション), 棚瀬 貴紀
      [Abstract] がん臨床試験をテーマに関連するガイドラインをまとめ、評価項目やランダム化などの特徴を解説します。また、最近の研究動向や臨床試験計画の立案で問題となる点を紹介します。
  • 午後の部 座長: 田中 豊(岡山大学)
    • 13:00-16:00 "Adaptive Designs: Introduction and Software Implementations" (English session), Dr. Frank Bretz
      [Abstract] In this presentation we provide an overview of adaptive design methods and related software implementations. In the first part, we review major types of adaptive designs together with their benefits and limitations. In addition, we review adaptive design methods which provide confirmatory eviodence, including combination tests and adaptive designs for multiple hypotheses. In the second part, we describe software solutions for adaptive designs with treatment selection, including both public domain software and commercial packages. All methods will be illustrated by examples or case studies from the clinical drug development area.
    • 16:00-16:40 総合討論(聴講者とのdiscussionを含む)  
(予告内容から変更する場合があります。ご了承ください。)

参加登録・テキスト購入について

参加登録

セミナーにご参加いただくには事前の参加登録および参加費のお支払いが必要です。以下の申込フォームからお申し込みいただけます。

  • 申込フォーム(オンライン)
  • 参加登録期限: 8月27日(金)
  • 参加費のお支払い期限: 8月27日(金)
    会場の利用規約に従い,セミナー当日は参加費のお支払いを受け付けません。ご了承ください。

【参加登録後のキャンセルについて】

  • 8月27日(金)までにお申し出いただいた場合は参加費を返還いたします(ただし,振込の場合は振込手数料を差し引きます。テキストの送付をご希望の場合は,さらにテキスト代、およびテキスト送料を差し引きます)。
  • それ以降のキャンセルの場合,参加費の返還には応じられませんが,ご希望の場合はテキストを送付いたします。

テキスト購入

以下の申込フォームからお申し込みいただけます。

  • 申込フォーム(オンライン)

お支払い方法(参加費・テキスト代)

【お振り込み】以下の口座にお振り込みください。

  • 《ゆうちょ銀行(郵便局)》
    口座番号:00180?0?537374
    【口座名義】 日本計算機統計学会
    ※他の金融機関から振り込む場合は,次の番号になります。
     〇一九(ゼロイチキユウ)店 当座 0537374
  • 《銀 行》
    三菱東京UFJ銀行 青山支店
    普通口座 5284324
    【口座名義】 日本計算機統計学会

【クレジットカードでの決済】 ※日本計算機統計学会の会員の方のみとさせていただきます。
以下の申込用紙に必要事項を記入し,ご署名の上,学会事務局に郵送またはFAXでお送りください。

  • 申込用紙(カード決済用) (WORD | PDF)
  • 支払方法は1回払いのみとなります。
  • オンラインでお申込いただいていない場合も,この申込用紙に必要事項を記入して学会事務局にご送付いただければ,参加登録(またはテキスト購入)の申込は成立いたします。
【書類の送付について】
  • 参加登録の場合は,セミナー当日に領収証をお渡しする予定です。
  • テキスト購入の場合は公費等での支払いも可能です。ご希望の方には請求書等の必要書類をお送りいたしますので,お申し込みの際に宛名・送付先をご指定ください。送付書類は見積書,納品書,請求書です。

会場までの交通

会場

東京都文京区 文京シビックセンター 区民会議室 会議室C(5階)

  • 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
    都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分
    JR総武線水道橋駅徒歩8分
  • 文京シビックセンターのWebサイト

各方面から

  • 航空機(羽田空港・成田空港)→京浜急行線・東京モノレール・京成線・JR→(JR山手線)→東京駅で下車
    地下鉄丸の内線に乗換(新宿方面行きに乗車,所要9分)
  • JR(新幹線・在来線)→東京駅で地下鉄丸の内線に乗換
    (新宿方面行きに乗車,所要9分)

お問い合わせ先

セミナー専用 E-mail: seminar (atsign) jscs.or.jp

(atsign) を @ に置き換えてください。

セミナーの実施・内容に関するお問い合わせ

企画理事・セミナー実行委員  坂本 亘(大阪大学)
庶務理事・セミナー実行委員  冨田 誠(東京医科歯科大学)

参加登録・テキスト購入に関するお問い合わせ(学会事務局)

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6 能楽書林ビル5F
(財)統計情報研究開発センター内 日本計算機統計学会
TEL:03-3234-7580 (平日9:30?17:00)
FAX:03-3234-7580
E-mail: office (atsign) jscs.or.jp