Contents

入会のお誘い学会の活動会員の皆様へ計算機統計関連情報問い合わせ先一覧サイトマップ

学会事務局

〒101-0051
東京都千代田区
神田神保町3-6 能楽書林ビル5F

公益財団法人
統計情報研究開発センター内
日本計算機統計学会

TEL:03-3234-7580
   (平日9:30?17:00)
FAX:03-3234-7580
E-mail: Tex


当Webサイトへのリンクについて

当Webサイトへリンク頂く場合,特にご連絡頂く必要はございませんが,可能であれば
http://jscs.jp/
へリンクをして頂ければ幸いです.リンク頂ける場合は,必要に応じて下記バナーをご使用ください.



※投稿内容はFacebookとリンクしております.
言語の選択:

日本計算機統計学会フェロー制度規定

日本計算機統計学会フェロー制度規定

(この規定に定める事項)

第1 条

 この規定は,日本計算機統計学会のフェロー制度について必要な事項を定める。

(目的)

第2 条 

計算機統計学の分野において,学術,学会活動,関連事業に関し,その発展に多大な貢献をした会員へ,日本計算機統計学会フェロー(以下,「フェロー」という)の称号を与え,もって,会員の地位向上・国際活動をより円滑にし,あわせて本会のより一層の活性化をはかることを,本制度の目的とする。

(資格)

第3 条 

フェローの称号を与えられる対象は,10 年以上在籍している正会員とする。ただし,会長が特に認めた場合はこの限りではない。

(推薦)

第4 条 

前条の資格を有し,正会員5 名以上からの推薦を受けた正会員は,フェロー候補者となる。

(審査)

第5 条 

フェロー候補者への称号付与について審査するため,フェロー審査委員会(以下,「審査委員会」という)を組織する。委員は,会長が指名する。

第6 条

 審査委員会は,審査結果を理事会に報告する。審査基準など,詳細は別に定める。

(認定)

第7 条 

理事会は,審査報告に基づき,認定についての審議を行う。認定すべきとされたフェロー候補者に対して,会長より日本計算機統計学会フェローの称号を授与するとともに認定書を交付する。

(責務)

第8 条 

フェローの称号を与えられた会員は,計算機統計学の卓越した専門家としての自覚をもち,引き続きその発展に寄与すると共に,本会の指導的会員として,諸活動への参画を通じて本会の目的の達成に協力する責務を負う。

(返上)

第9 条 

フェローの称号を与えられた会員は,申し出により,称号を返上することができる。

(選出規模)

第10 条 

フェローの人数は,審査時における正会員総数の5%を超えないものとする。

付則

(1) この規定は平成 26 年5 月16 日から施行する。
(2) この規定の改定は評議員会で行う。