Contents

入会のお誘い学会の活動会員の皆様へ計算機統計関連情報問い合わせ先一覧

学会事務局

〒101-0051
東京都千代田区
神田神保町3-6 能楽書林ビル5F

公益財団法人
統計情報研究開発センター内
日本計算機統計学会

TEL:03-3234-7580
   (平日9:30?17:00)
FAX:03-3234-7580
E-mail: Tex


当Webサイトへのリンクについて

当Webサイトへリンク頂く場合,特にご連絡頂く必要はございませんが,可能であれば
http://jscs.jp/
へリンクをして頂ければ幸いです.リンク頂ける場合は,必要に応じて下記バナーをご使用ください.



※投稿内容はFacebookとリンクしております.
言語の選択:
2021年8月
特集「災害関連データ解析」の論文募集について
日本計算機統計学会
和文誌編集委員会

 和文誌編集委員会では,和文誌『計算機統計学』における特集として「災害関連データ解析」に関する論文投稿を受け付けます。
 日本に限らず,地震・津波・豪雨など自然災害による被害は世界中で増加傾向にあり,災害発生の予防,発生時の被害予測,発生後の被害軽減などにおいて,データを活用した研究が多く見られるようになり,計算機統計学がこれらの分野に果たす役割が期待されています。日本計算機統計学会では,2019年度の大会で「空間データと災害の統計モデル」,2020年度のシンポジウムで「災害関連データ解析」の特別セッションが実施されるなど,この研究テーマに関する計算機統計学分野からの取り組みについて積極的に議論を行ってきました。

 本特集では,災害発生の予防,発生時の被害予測,発生後の被害軽減などに関する事例を広く「災害関連データ」として
  • 「災害関連データ」を分析するための新たな分析法の提案
  • 「災害関連データ」からの実証分析
  • 「災害関連データ」を収集する技術の共有
  • 「災害関連データ」を活用した統計教育
など,「災害関連データ解析」への計算機統計学の貢献を内容とする投稿を募集します。多くの投稿が寄せられますことを期待します。
 なお,本特集の投稿論文の採否は,通常の査読プロセスにより決定されます。

投稿期限:2021年12月20日
募集する投稿区分:すべて(原著論文,総合報告,ソフトウェア記事)
         投稿区分に関する詳細は,投稿規定を参照ください。
発行:2022年10月(予定)
原稿送付先:論文投稿・査読システム
      https://www.editorialmanager.com/bcsj/
オーガナイザー:鎌倉稔成(中央大学)・大草孝介(横浜市立大学)
本特集に関する問い合わせ先:wabun-saigai@jscs.jp